2007年01月27日

滋賀県の嘉田由紀子知事が地域限定ながらも新党を旗揚げか

嘉田由紀子知事を支持する「対話でつなごう滋賀の会」は、3月の県議選に向け、公認候補擁立の取り組みを進めている。既成政党からは事実上の「嘉田新党」発足との見方も出ている。


☆「嘉田新党」発足?県議選公認候補擁立へ(2007年1月22日の「近江毎夕新聞」)

http://ameblo.jp/my-you/entry-10023849919.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo30/msg/242.html

県議会で嘉田県政の与党的立場にある民主党、社民党議員と連携しながら、新たに独自候補擁立を目指すのは、嘉田氏独自の環境主義的な施策を推進するためとみられるが、既存政党に不満足な有権者層の期待を集めており、候補の顔ぶれ、公認の数次第では、県議選の「台風の目」となりそう。

★滋賀県議選で、仮にこの「嘉田新党」が既存政党に不満足な有権者層を吸引して好戦績を残した場合、成り行きによっては「既存政党に不満足な有権者層や無党派層」のみに訴える、既存政党への「反逆新党」「反逆同盟」

http://www.asyura2.com/07/senkyo30/msg/140.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo30/msg/144.html

が参院選直前に出現するかもしれない。その可能性は多分にあると思う。

posted by はなゆー at 09:39| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック