2007年02月02日

《史料》安倍晋三首相自身による女性蔑視ともとれる言動

☆柳沢厚生労働相「子供産む機械」発言と安倍「韓国売春婦日常生活」発言(情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士)

http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/bff212742e04b100ec23a916cd5b232e

http://www.asyura2.com/07/senkyo30/msg/494.html

安倍首相が事務局長を務めていた「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」が編集した「歴史教科書への疑問」(展転社)という本の中で、安倍は、石原信雄前内閣官房副長官に対して、慰安婦が長年自分たちの辛い経験を公表できなかったことに疑問を呈し、次のような発言をしている。

【もしそれが儒教的な中で50年間黙っていざるを得なかったという、本当にそういう社会なのかどうかと。実態は韓国にはキーセン・ハウスがあって、そういうことをたくさんの人たちが日常どんどんやっているわけですね。ですから、それはとんでもない行為ではなくて、かなり生活の中に溶け込んでいるのではないかとすら私は思っているんですけれども、そのへんについて、石原さんは疑問に感じられなかったかどうかということをお伺いしたいと思います】

☆NHK番組改ざん 問題の核心は(しんぶん赤旗)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-01-24/03_01.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo30/msg/496.html

この「若手議員の会」とはどんな集団か――。

一九九七年に自民党議員で設立したこの会は、中川氏が会長、安倍氏が事務局長。歴史教科書問題で活動し、教科書から「従軍慰安婦」にかんする記述をなくすことなどを主張しました。会が編集した本『歴史教科書への疑問』には、安倍氏らが教科書協会会長を呼び、なぜ「慰安婦」を取り上げるのか、としつように追及する場面も出てきます。

posted by はなゆー at 07:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

安倍のみならず、自民党も日本語が読めない〜NHK番組改編事件判決をトンデモ批判
Excerpt: NHK番組改編事件判決について、自民党は、そのHPに次のようなまったく市民を馬鹿にしたコメント(←クリック)を載せている。 【昨日の東京高裁判決でも両議員がNHK職員を「呼びつけた」ことや「政治的圧..
Weblog: 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
Tracked: 2007-02-03 04:13