2007年02月02日

藤田東吾氏の指摘通り、千葉の「アパ」マンションも偽装していた模様

千葉県は、田村水落設計が構造計算をした成田市のマンション「アパガーデンパレス成田」の5棟のうち1棟の耐震強度が不足していると発表した。

☆千葉のアパマンションも偽装か=耐震強度、基準の74%(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070202-00000057-jij-pol

http://www.asyura2.com/07/social4/msg/206.html

耐震強度は基準の74%という。

《「きっこの日記」より》

☆2006/10/17(火) こんな国など信じられるか!

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20061017

イーホームズで受け付けていた3件の物件の内2件は、イーホームズでは計画変更も、再計算も適わないと判断したので、現在、工事は止まったままです。取り壊しもしていません。事件が風化したら、工事を再開して、販売するのかもしれません。「アップルガーデン若葉駅前」と「アパガーデンパレス成田」です。他の1件は、川崎市の物件で、川崎市で計画変更の処理がなされました。

☆2006/10/26 (木) 報道の自由とは?

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20061026

‥‥そんなワケで、あまりにも長くなっちゃうから、ここには、「アップルガーデン若葉駅前」の掲示板の書き込みしか転載しなかったけど、アパのもう1つの物件、「アパガーデンパレス成田」の掲示板にも、ものすごく重要な書き込みがマウンテンだから、この問題に興味のある人は、ぜひ目を通して欲しい。そして、これらの書き込みを読めば分かるように、腰抜けのマスコミがどんなに藤田社長のことを叩こうとも、少なくともこれらの物件に入居予定だった人たちは、藤田社長の告発に対して、心から感謝してるってことだ。そして、本来ならば、こう言ったことを報道するのがマスコミの仕事なのに、その責任を果さないばかりか、大嘘までついて自己弁護をするなんて、サスガ、経済先進国の中で最低の「報道の自由」しか持ってないマスコミだと思う今日この頃なのだ。

☆2007/01/26 (金) 藤田社長からの緊急メッセージ

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20070126

昨日(1/25)、アパグループが手掛けた京都市内の二つのホテルについて構造計算書の偽装が京都市と国交省から公表されました。イーホームズは、アパの二つのマンション計画(「アパガーデンパレス成田」と「アップルガーデン若葉駅前」)について、去年の二月から構造計算書の偽装を指摘してきましたので、この主張が明らかになった一端だと考えています。

☆2007/01/27 (土) 天下御免の二枚舌

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20070127

で、京都の2棟のホテルを皮切りにスタートしたアパのドミノ倒しだけど、ホテルに続いて、今度は、藤田社長がずっと指摘し続けて来た、千葉県成田市のマンション、「アパガーデンパレス成田」の強度不足が、いよいよハッキリしそうだ‥‥って言うか、この物件は、藤田社長の告発を受けて、千葉県が再審査したところ、すでに強度不足が見つかってた。それなのに、もうじき建築士の資格を剥奪されちゃう水落光男が、こともあろうに、「構造に関する考え方の違いで、強度に問題はない」ってデタラメを言い張ってたから、そのままズルズルと時間だけが過ぎていた。だけど、今回の京都のホテルの悪質な耐震偽装発覚を受けて、週明けには、日本建築防災協会から「再審査の結果が妥当」って意見書が出されることになった。つまり、週明けには、藤田社長の告発が正しかったってことが証明されるのだ。

posted by はなゆー at 15:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

藤田東吾『月に響く笛 耐震偽装』感想
Excerpt: ☆政治経済法律電網討論 http://www.geocities.jp/shouhishahogo/ 買ってはいけない東急リバブル・東急不動産 東急不動産・東急リバブル不買運動 ☆★★★★..
Weblog: 東急不動産東急リバブル不買宣言
Tracked: 2007-02-04 13:28