2007年02月07日

舞鶴市長選にバチカン風「スケルトン」選挙カーが投入された模様

舞鶴市長選に出馬している小林哲也候補(民主党推薦。元国会議員政策秘書)

http://www.tetsuya21.com/report.html

http://tetsuya21.seesaa.net/

が「マニフェストで具体的な政策を示すことはもちろん必要であるが、それだけでなく、市政改革を目指すその基本姿勢と想いを、限られた活動の全てにおいて表現するために」事務所もガラス張り、街宣車もガラス張りにしたとの情報が入ってきている。

ネット上に写真はアップされていないようだが、目撃者によると「本当にガラス張りの車。温室というかビニールハウスみたいな車。車内の人が丸見え」とのことである。

要するにローマ法王が乗るガラス張りの専用車(Pope mobile)

http://en.wikipedia.org/wiki/Popemobile

http://www.youtube.com/watch?v=cQ4Qpn1yVjs



をマイクロバス風にした外見なのではないかと推測される。




posted by はなゆー at 15:18| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック