2007年02月14日

安倍首相「米国の対イラク開戦を日本が支持したことは間違っていない」

☆イラク開戦支持間違っていない 首相、政治責任追及に反論(共同通信)

http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2007021301000601.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo30/msg/1074.html

安倍晋三首相は13日午後の衆院予算委員会で、政府がイラク開戦を支持したことについて「米国が掛け替えのない同盟国であることも総合的に検討し、支持した判断は間違っていない」とあらためて強調した。

《参考記事》

☆ スロバキア部隊がイラクから撤退 「戦争は誤り」と首相(2月3日の朝日新聞)

http://www.asahi.com/international/update/0203/015.html

http://www.asyura2.com/07/war88/msg/433.html

スロバキアのフィツォ首相は2日の記者会見で、約100人のイラク駐留部隊が撤退したことを明らかにした。首相は「イラク戦争は信じられないほど不正義で誤りだった。イラクの民主化について語るのは空想にすぎない」と述べた。ロイター通信などが伝えた。

スロバキアは前政権が03年に部隊を派遣、4人が犠牲になっている。



植草事件の真実
posted by はなゆー at 10:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック