2007年02月17日

【琉球新報号外】米国外で初配備の最新鋭戦闘機が嘉手納に飛来

米空軍の最新鋭戦闘機「F22Aラプター」2機が17日午後零時7分ごろ、嘉手納基地に相次いで飛来、配備された。

● 号外(PDF、443KB)

http://ryukyushimpo.jp/pdf/20070217.pdf

★これはひょっとすると、米国かイスラエルによるイラン空爆が近いのか?



ラベル:嘉手納 ラプター
posted by はなゆー at 16:42| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり、如何見ても北朝鮮には関係無いでしょうね。レーダーもヘッタクレも意味無いモンね。(ニュース番組は他愛無いリークそのままを言うけど。)
Posted by 田仁 at 2007年02月18日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。