2007年02月23日

オバマ上院議員がソーシャルネットワーク活用で支持者を増やしている

☆SNSで支持者を増やすオバマ氏(ワシントン通信2.1)

http://ameblo.jp/keicho/entry-10025148434.html

http://www.asyura2.com/0601/it09/msg/490.html

2008年のアメリカ大統領選に立候補を表明している民主党候補のうち、様々な調査で、ヒラリーに次いで二番手につけているのがバラック・オバマ(Barack Obama)氏。

http://www.barackobama.com/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%90%E3%83%9E

イリノイ州選出の上院議員で、まだ45歳の若さです。このオバマ氏が、このところ、若者の支持者を急激に増やしています。その手段が「facebook」

http://www.facebook.com/

というアメリカのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・システム)なのです。

★つまり、大統領選キャンペーンツールとしてのSNSということになるが「My.BarackObama.com」

http://my.barackobama.com/page/user/login?successurl=L3BhZ2UvZGFzaGJvYXJkL3ByaXZhdGU=

という不思議なドメイン?を使用している点にも要注目。

★オバマ上院議員は、米国の政治家としては最も早い時期にPodcast(ポッドキャスト)を導入した議員でもある。

★ユーチューブで人気の「オバマ動画」は

        ↓

http://www.youtube.com/watch?v=56-m8wx1mwo&eurl=http%3A%2F%2Fwww%2Efuture%2Dplanning%2Enet%2Fx%2Fmodules%2Fnews%2Farticle%2Ephp%3Fstoryid%3D2073



★公職選挙法や国民性の違いはあるとはいえ、日本の野党も、夏の参院選に向けてSNSなどのネット戦略を充実させる必要がある。

posted by はなゆー at 06:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック