2007年03月15日

米下院での従軍慰安婦(性奴隷)決議に関するネット署名が始まった

匿名の署名もOKとなっている。

以下は「ウニ」氏からの情報である。

      ↓

☆慰安婦決議に関するネット署名があります (壊れる前に…)

http://eunheui.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_d3f1.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo31/msg/1264.html

マイク・ホンダ議員が提出している慰安婦問題に関する決議

http://thomas.loc.gov/cgi-bin/query/z?c110:H.RES.121:

を採択するようNancy Pelosi下院議長に促すネット署名(

http://www.gopetition.com/sign.php?petid=11466

)が始まったのに気がつきましたので、私もさっそく署名しました。以下に請願の文章を翻訳しておきます。請願の起草者である M. Evelina Galang さん

http://labanforthelolas.blogspot.com/

からいただいたメールには「日本からも署名が集まり、世界中から支持があることが示せれば、慰安婦のかたがたへの連帯のしるしとしては、それに勝るものはないでしょう」と書かれていました。

――――――――――――――――――――――

ナンシー・ペロシ下院議長、

ここに名前を連ねる私たちは、議長が下院決議121−1Hを支持することをお願いするものです。下院本会議での議決を望みます。

1980年代の後半に韓国や日本の歴史家や研究者たちが、第二次世界大戦における慰安婦に対して組織的な虐待が存在したことを明らかにする公文書を発見しています。これによると、20万もの若い女性が東南アジア各地から日本兵によって囚われの身となり、軍の性奴隷とされたと推察されます。

50年にわたって口を閉ざした後、生き残った慰安婦たちは恥の文化の殻を破り、彼女たちが体験した日本帝国軍による組織的な強姦と性奴隷扱いを証言しました。彼女たちの要求は単純です―彼女たちは、自分たちを苛んだ戦争犯罪に対する公式な謝罪と賠償を求めています。彼女たちの経験した犯罪は今も、老いていく彼女たちを肉体的に、精神的に、そして性的に苦しめています。彼女たちは、自分たちの尊厳を取り戻すため、そして自分たちの娘、孫娘、そしてひ孫たちの安全を確保するために、これらの要求をしているのです。

生き残った慰安婦たちのほとんどはもう80歳を過ぎています。もうすぐ死を迎える人も多いでしょう。私たちは、連邦議会が速やかに行動することによって、何人かが亡くなる前に正義がなされるのを見届けることができるようになることを希望します。

敬具

――――――――――――――――――――――

署名のフォームは、赤いアステリスクが付いている部分(下の名前、名字、都道府県、国名)が必須項目です。名を伏せて署名したい場合は上から4行目のチェックを外してください。

posted by はなゆー at 05:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

B・C級戦犯とされた朝鮮人捕虜監視員
Excerpt: 答えよ、果たして戦犯だったのか 二等兵よりも下の地位で、無条件に命令に従わなければならなかった朝鮮人捕虜監視員たち・・・彼らにB・C級戦犯の烙印を押した裁判の過程にも、深刻な問題点が含まれている..
Weblog: 薫のハムニダ日記
Tracked: 2007-03-15 18:14