2007年03月21日

米紙「安倍首相よ、従軍慰安婦問題でウソをつくな!正直であれ!」

アメリカの有力紙であり、その情報の正確さと、地球規模的な視野のためにCIAやほかの情報機関によっても広く読まれている「クリスチャン・サイエンス・モニター」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%BF%E3%83%BC

が「Honestly, Abe(安倍首相よ、正直であれ)」なる論評を掲載した。

「安倍首相は総理就任前には、戦争で多大な惨禍を引き起こした、アジア諸国との関係改善をすると語っていた。ところが今ではどうか、大日本帝国軍隊の従軍慰安婦(性奴隷)使用の歴史に異議を唱えているではないか。安倍首相が性奴隷に関する戦時記録に異を唱えることにより、日本は アジアでの信頼を大きく損なった」と非難した。

☆Honestly, Abe(米紙「クリスチャン・サイエンス・モニター」)

Japan's leader, Shinzo Abe, challenges the wartime record on sex slaves. This won't build trust in Asia.

http://www.csmonitor.com/2007/0320/p08s02-comv.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo32/msg/305.html

Last year, before becoming his nation's first premier born after World War II, Shinzo Abe said Japan caused "great suffering" in the war and he would improve ties with Asia. Then why is he now challenging the history of the Imperial Army's use of sex slaves?

The easy answer would be to say that conservatives in his ruling party forced Mr. Abe to contest the testimony of many surviving "comfort women," who were coaxed or coerced into working in brothels set up for Japanese soldiers in Asian lands during the war.

(略)

Abe's confusing remarks about the women's coercion and the 1993 statement need to be cleared up.

Japan deserves to become a "beautiful country," one whose pride is anchored in sincerely owning up to the country's past.

posted by はなゆー at 06:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック