2007年03月21日

従軍慰安婦問題で韓国世論がさらに硬化の兆し

韓国与党ヨルリン・ウリ党の柳基洪(ユ・ギホン)議員は「安倍晋三首相が10年前に慰安婦問題を韓国のキーセンハウス文化に例える妄言を吐いていた事実が確認された」と指摘した。

☆慰安婦:安倍首相「韓国ではもともとキーセンハウスが盛ん」(朝鮮日報)

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/03/21/20070321000010.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo32/msg/338.html

柳基洪議員はこの日報道資料を通じ、安倍首相が1997年当時、自民党保守右派議員らの集まり「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」の事務局長を務めていた際に発言した内容を記録した本『歴史教科書への疑問』



を東京で入手したと発表した。

柳基洪議員によれば、この本の313ページには97年4月、「河野談話」作成に関与した石原信雄元官房副長官の講演が終了した後で安倍首相が行った質疑の内容が紹介されている。安倍首相は当時、「実際には韓国にキーセンハウスが多く、そうした商売に多くの人々が日常的に従事していたため、(日本軍慰安婦の活動が)とんでもない行為ではなく、相当生活の中に溶け込んでいたのではないかとさえ思う」と発言していた。

★10年前の発言とはいえ、安倍首相が韓国社会全体を「売春宿」呼ばわりしたことが、韓国メディアで広く報じられたことにより、韓国世論のさらなる硬化や反発は避けられない情勢となってきた。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

《関連情報》

☆女性は売春する機械?(2月3日の「きっこの日記」)

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20070203

で、ついに、その理由が明らかになったんだけど、それは、「歴史教科書への疑問」て本の中に書かれてるアベシンゾーのトンデモ発言を読めば分かる。この本は、NHKの幹部を恫喝して、都合のいいように番組の内容を改変させた中川昭一が会長をつとめ、アベシンゾーが事務局長をつとめる「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」っていう、思いっきり右側に傾いた時代錯誤のイカレタ集団が編集した本だ。で、表向きは女性の人権を尊重してるようなフリをしてるアベシンゾーは、この本の中で、次のように発言してる。

「もしそれが儒教的な中で50年間黙っていざるを得なかったという、本当にそういう社会なのかどうかと。実態は韓国にはキーセン・ハウスがあって、そういうことをたくさんの人たちが日常どんどんやっているわけですね。ですから、それはとんでもない行為ではなくて、かなり生活の中に溶け込んでいるのではないかとすら私は思っているんですけれども、そのへんについて、石原さん(石原信雄前内閣官房副長官)は疑問に感じられなかったかどうかということをお伺いしたいと思います。」

これは、今まで50年間も自分たちのつらい体験を告白できなかった元従軍慰安婦の問題に対して、アベシンゾーがノタマッてるセリフだ。この回りくどいアベシンゾーの言葉を要約すれば、「韓国には公然と売春をさせてるキーセン・ハウスってお店がそこら中にあって、韓国人女性は日常的に売春をしてる。そんな国のクセに、日本兵のセックスの相手をさせられたからって、今になって文句を言うのはおかしいだろう」って意味になる。オマケに、韓国人たちの生活の中に、売春てものが、ごく普通のこととして溶け込んでるとまで言い放ってる。

実際に、そういうお店はあるんだろうけど、そういった1点だけを見て、「韓国人女性の多くが日常的に売春をしてる」「韓国人の生活には売春が当たり前のこととして溶け込んでる」って発言するのは、あまりにも他国、他民族を冒涜したものだ。それも、きちんと調査して発言してるワケじゃなくて、「〜ではないかとすら私は思っているんですけれども」って、勝手に想像して言ってるだけじゃん。一国の責任ある立場の政治家が、他国に対して、これほど重大な発言を想像だけで言っちゃってもいいの?

posted by はなゆー at 16:13| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック