2007年03月22日

松岡利勝農水相と暴力団との関係を暴露する怪文書の最新版

インテリジェントなブロガーはまず読まないであろう「週刊実話」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B1%E5%88%8A%E5%AE%9F%E8%A9%B1

http://www.nihonjournal.jp/web/jituwa_200713/index.html

から情報を収集するあたりは「反米嫌日戦線」の面目躍如と言えるだろう。

☆検察の次のターゲット松岡利勝の怪文書続報!(反米嫌日戦線)

http://anarchist.seesaa.net/article/36592533.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo32/msg/411.html

本日発売のヤクザ御用達雑誌、週刊実話「今週の怪文書」で、利権への口利き、暴力団…M代議士の悪質な疑惑という記事がまた掲載された。タイトルは「M(実名)衆議院議員の悪質な疑惑」

(略)

下記の暴力団に公共工事を仕切らせ口利き料を受領している疑い濃厚
A1、××一家総長…
2、××会(××一家)
3、××一家(××組長)…
☆熊本県平成×年3月開通(××建設)××トンネル ××空港から×森へ入るトンネル工事 約27億円の工事費(大半が補助金) 暴力団を仲介に仕切らせた。
(暴力団、組長の名は実名)

B2、農水委員長就任の祝金として、JA(熊本)県経済連会長より相談を受け、1000万円の裏献金を(松岡に)渡すことにした。(JA会長の発言)

C1、××不動産と△△恒産との取引に於いて△△恒産○○社長の依頼で、××不動産に恐喝的発言をして圧力をかけた。元短期信用銀行より△△恒産に対し300億円(土地150億、建物150億)の融資、××不動産の物件を決算期をまたいで土地・建物を別々に契約した。決算後、買戻しの約束があったが、バブル崩壊後実行されずトラブルになり○○社長(元大臣の甥)の依頼を受け代議士が××不動産などに圧力をかけて半分(150億)が買い戻された…

△△恒産○○社長が元大臣の甥ってのが、新たな問題となる。松岡を含めた政界の一大疑獄事件に発展する可能性もあるが……。

《アーカイブ記事》

☆暴力団も登場! 松岡農水大臣の怪文書(反米嫌日戦線)

http://anarchist.seesaa.net/article/32719008.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo30/msg/564.html

以下、週刊実話2/15号87頁「今週の怪文書」より。怪文書のタイトルは松岡利勝衆議院議員の悪質な疑惑!

その内容は3項目からなる。

1番目は、「下記の暴力団に公共工事を仕切らせ口利き料を受領している疑い濃厚」、怪文書はいきなりこう切り出す。そして5つの広域暴力団系組織の組名と組長名が記載されている。問題の公共工事は松岡大臣の地盤の「トンネル工事」約27億円の工事費(大半が国の補助金)を「暴力団を仲介に入れ仕切らせた」という。

「(ある業者も)松岡代議士に(工事受注を)陳情に行くと、上記の暴力団組長、総長と昵懇でありバックにいることを自慢げに話していた。地元××秘書(原文実名)に連絡しておくから行くように言われたので、××秘書に電話したところ暴力団が来社し、今回は手を引くようにと通告してきた。諫早湾埋立て、川辺川ダムなどに同じ手口で介入しているとの噂がいっぱいです。地元市町村長、県議は恐れて沈黙している現状です。上記のような状態であらゆる公共工事に介入し××秘書と暴力団を使った支配システムをぜひ調査願います」

2番目は農業用排水、土地改良事業に関する農水幹部の発言。

「@利権化のためにズタズタにして関連企業に口利きし政治資金を受領している疑い。A農水委員長就任の祝金としてJA組織から1000万円の裏献金をうけたらしいこと。B仙台の国有林に関する疑惑で、林野庁に圧力をかけ払い下げを指導し宅地化に成功した謝礼として数億円を受け取った疑い」

この依頼者は不動産会社を経営する某有名代議士の親族の1人だったという。

3番目は、その不動産会社社長と大手不動産会社との間で起きた300億円の融資をめぐるトラブルに関して大手不動産会社に「恐喝的発言をして圧力をかけた」というもの。

posted by はなゆー at 21:34| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック