2007年03月29日

日本を経由せず北京とワシントンを結ぶユナイテッド航空直行便が就航

米中の首都を結ぶ初めての直行便が就航した。政治、経済の関係の深まりを反映し、ユナイテッド航空が毎日運航。

☆ユナイテッド航空ボーイング747・・・ 初めての直行便、 北京―ワシントン 約13時間半 (日本経済新聞)

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070329AT2M2900T29032007.html

http://www.asyura2.com/07/hasan49/msg/719.html

ボーイング747の大型機を使い、飛行時間は約13時間半。これまでは成田などで乗り継ぎが必要だった。

★これからのアメリカにとって東アジアでの戦略的および経済的なパートナーは、日本ではなく中国であることを暗示している出来事である。目立たないニュースではあるが、日本の衰退を象徴する出来事である。



金持稲荷招福祈願済み 開運しゃもじ
posted by はなゆー at 22:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック