2007年03月31日

〔メモ〕城山三郎氏は意外にも熱狂的な軍国少年だった 

☆「組織にはこりごり」 気骨ある人 城山三郎 (反米嫌日戦線)

http://anarchist.seesaa.net/article/37353707.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo32/msg/817.html

城山さんは、徴兵されて兵隊になったのではない。戦争末期45年5月、17歳で自ら海軍特別幹部練習生(予科練)に志願したのだ。しかも予科練行きに反対していた父親が先に召集された後、母親を口説き落として志願した。熱狂的な軍国少年であった。

鬼畜米英から国を守る気概に燃えた城山少年であったが、海軍で繰り広げられた制裁という名の想像を絶するリンチは、彼の考えを変えてしまう。

(以下省略)

posted by はなゆー at 21:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック