2007年04月02日

読売新聞が社説で「2ちゃんねる」西村博之管理人を批判

☆匿名掲示板 「中傷“無法地帯”は放置できない」 (読売新聞・社説)

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20070401ig90.htm

http://www.asyura2.com/0601/it09/msg/581.html

国内最大の掲示板「2ちゃんねる」管理人の西村博之氏の場合、損害賠償と制裁金で計約5億円の支払いを命じられながら、「死刑になるなら払うが、支払わなくてもどうということはない」と言って、判決を公然と無視している。

(略)

現行の法制度でネット上の不正に対処するには限界がある。

(略)

こうした特別立法で、ネットの分野に限った手だてを講じるのは一案だろう。

★特別立法を成立させ、西村博之氏を国策逮捕するシナリオが動き出したということかもしれない。



ウゴウゴルーガ おきらくごくらく15年!不完全復刻 DVD-BOX(完全予約限定生産)(期間限定特価...
posted by はなゆー at 11:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック