2007年04月02日

ナチス占領下で生きる子供たちを描く映画「ぼくの神さま」無料配信開始

パソコンテレビ「GyaO」

http://ja.wikipedia.org/wiki/GyaO

http://www.gyao.jp/

は、映画「ぼくの神さま」

http://www.gaga.ne.jp/boku/

http://unzip.jp/review/0203/bokunokamisama.html

の配信を開始した。

☆ナチス占領下で懸命に生きる子供たちを描く「ぼくの神さま」 (RBB TODAY)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070402-00000025-rbb-ent

http://www.asyura2.com/07/war90/msg/558.html

「ぼくの神さま」(2001年/アメリカ/98分)は、1942年ナチス占領下のポーランドの小さな村を舞台に、ナチスの恐怖を感じながらも懸命に生きる11歳のユダヤ人少年ロメックや友人たちなど、子ども達のけなげな姿を描いた感動作品。

(略)

公開は5月1日正午まで。

★この映画を観た人たちによる感想

          ↓

http://www.tcp-ip.or.jp/~iwamatsu/bbs_log02/bokunokamisama.html

posted by はなゆー at 20:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック