2007年04月02日

米韓FTA交渉が突然まとまる 日本は背負い投げをくらった格好

米国と韓国が進めていた自由貿易協定(FTA)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E8%B2%BF%E6%98%93%E5%8D%94%E5%AE%9A

締結交渉が妥結した。急転直下の合意である。

☆米韓FTA交渉が妥結・経済交流拡大に弾み (日本経済新聞)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070402AT2M0200P02042007.html

http://www.asyura2.com/07/hasan49/msg/752.html

2国間の貿易・投資障壁の撤廃を目指すFTAを締結することで、米韓間の経済交流拡大に弾みがつく。政治的にもぎくしゃくしていた同盟関係の再構築に寄与する見通し。米韓の経済連携強化はFTA戦略で出遅れ感のある日本の通商政策にも影響を与えそうだ。

★これで米韓の経済面での結びつきはぐんと強まり、このままでは、日米の経済面での結びつきはじわじわと先細り(ジリ貧)になっていく公算が高まってきた。「日本の通商政策にも影響を与えそうだ」というよりも、日本にとっては確実に痛手となる。これはボディーブローのようにじわじわ効いてくるであろう。



金財増卵 金財増卵 トイレ風水からキッチン風水へ!キッチンに置くだけ財運アップ!
posted by はなゆー at 21:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック