2007年04月09日

滋賀県議選では自民党が歴史的惨敗、議会での主導権を失った

滋賀県議選(定数47)で、嘉田由紀子知事

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%98%89%E7%94%B0%E7%94%B1%E7%B4%80%E5%AD%90

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B2%C5%C5%C4%CD%B3%B5%AA%BB%D2

の支援団体「対話でつなごう滋賀の会」

http://taiwa-shiga.net/index.html

の公認候補9人のうち4人が当選し、現有2議席を倍増させた。一方、嘉田知事に批判的な自民党は、改選前の27議席はもちろん、過半数をも大きく割り込む16人の当選にとどまった。

☆嘉田知事派4人に倍増=「野党」の自民惨敗−滋賀県議選(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070409-00000010-jij-pol

http://www.asyura2.com/07/senkyo33/msg/175.html

嘉田知事の政策に近い民主党は13人、共産党は3人が当選。自民党と歩調を合わせてきた公明党は2人が当選し、無所属当選者の推薦政党を考慮すると、与野党はほぼ同数となる見通しだ。 

☆統一地方選 滋賀県議選 嘉田知事支持の候補12人当選(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070409-00000006-mai-soci

http://www.asyura2.com/07/senkyo33/msg/175.html

嘉田知事のマニフェスト実現を目指す「嘉田新党」に加え、知事と協調路線を取る民主などの「親嘉田派」が、自民を上回って議会で主導権を奪い取った。

(略)

自民党は現職議長も、対話の会と民主の両方から推薦を受けた無所属候補にはじき出される形で落選するなど惨敗。

★選挙戦の「やりよう」によっては、非力なはずの非自公勢力が、自民・公明をしのぐことができるという好例と思われる。



千紀園の銘茶&宇治抹茶そば(12人前)


posted by はなゆー at 07:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

新幹線新駅 栗東の行方は
Excerpt: [統一地方選]滋賀県議選 嘉田知事支持の候補12人当選  「もったいない」旋風、再び――。嘉田由紀子知事を支持する政治団体「対話でつなごう滋賀の会」(対話の会)が公認・推薦した「嘉田新党」候補1..
Weblog: 気になる出来事・ニュースにひとこと!!
Tracked: 2007-04-09 23:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。