2007年04月11日

改憲手続きを定める国民投票法案、明日採決か?野党は足並み乱れる

憲法改正の手続きを定める国民投票法案を審議している衆院憲法調査特別委員会は、12日の委員会開催を決めた。

☆国民投票法案、与党12日採決の構え・野党、足並み乱れも (日本経済新聞)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070411AT1C1100M11042007.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo33/msg/322.html

民主は独自の修正案を提出しており、他の野党に同案への賛成を求める構え。他の野党は法整備そのものに反対で、足並みの乱れが露呈する可能性もあり、改めて協議する。

★これはどうやら野党側がバラバラのままで強行採決→法案成立ということになる公算が高いのではないかと思われる。民主党は独自の修正案に固執するのではないか。

posted by はなゆー at 23:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック