2007年04月13日

意外なことにシリアとイスラエルが和平協定を締結するかも

【エルサレム/イスラエル 12日 AFP】シリア、イスラエル両政府は12日、両国間の和平協定が6か月以内に決着可能との見通しを示した。

シリア系アメリカ人の実業家Ibrahim Suleiman氏とイスラエルの元外務省高官Alon Liel氏が同日、イスラエル国会の委員会へ出席前にエルサレム(Jerusalem)で記者会見し、明らかにした。

両者は2年間にわたり水面下で折衝を続け、非公式にだが和平条約に関する理解は両国間で得られたという。





大黒天 純金製 御守小判
posted by はなゆー at 09:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック