2007年04月16日

手付かずの巨大市場「日本」を狙う世界のカジノ産業

世界の主要カジノ産業は、手付かずの日本の巨大市場から利益を獲得すべく画策している。

裕福なアジアの観光客を呼び込み景気の促進を図るため、国内ではカジノの合法化を推進する動きが見え始めている。

日本政府がその厳格なギャンブルに関する規制の大幅な見直しに動こうとする中、日本カジノスクールと、日本カジノディーラーズ協会が試験的カジノ場を主催した。





風水・新・金のなる木
posted by はなゆー at 10:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック