2007年04月16日

糖尿病や高血圧に効果ある「食用サボテン」をイスラエルの農場が提供へ

イスラエルの地元紙マーリブ(Maariv)が報じたところによると、イスラエルの農場がこのほど、高血圧や糖尿病に効くとげのないサボテンを食用として提供する計画を発表した。

この「とげなしサボテン」はメキシコから輸入された品種。メキシコでは20種類以上のサボテンが、薬用として栽培されているという。

テルアビブ(Tel Aviv)のEmek Hefer農場のRahamim Sha
ar主任は、「メキシコでは、サボテンはごちそうとされている。この新しいサボテンは、フライパンでステーキのように調理したり、オーブンでホイル焼きにもできる」と語った。



posted by はなゆー at 18:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック