2007年04月19日

ブログペガサス「長崎市長暗殺事件の報道に関する奇妙な点」

☆伊藤市長暗殺事件の奇妙な点 (ペガサス・ブログ版。なお、ファイヤーフォックス・ブラウザとの相性が悪いようなので、他のブラウザでの読み込みを推奨)

http://blog.so-net.ne.jp/pegasus/2007-04-19

http://www.asyura2.com/07/senkyo33/msg/711.html

前の記事の追記に書いたことだが,事件直後のNHKの臨時番組で,伊藤市長の容態を伝えるとき,「政府筋によると」を繰り返していた.なぜ地方の事件でいきなり政府関係者から被害者の密接情報が出されたのだろうか?この点について,その「政府筋」の人の所属部署だけでも教えてもらえないかとNHKの視聴者コールセンターに問い合わせたら,「政府関係者という以外は答えられない」との返事.

(略)

関連して,これは前の記事のコメント欄に書いたが,昨夜9時のNHKニュースがあまりにも手回しが良すぎる問題.犯人の動機を利権がらみのものと断定して,「行政対象暴力」に関しての関連取材までして,特集番組と言えるほどに詳しく報道していた.

★加えて、事件直後の9時台のNHKニュースでの「長崎市長は心肺停止状態」という状況説明が、現地である長崎の警察や病院から発信された情報ではなく「(遠くはなれた東京の)政府関係者によると」という形で流されていた奇妙な件を気にしている人は少なくないようである。通例ならば地元県警である長崎県警が発表するのであるが…。

《関連記事》

☆長崎市長狙撃後わずか13分後に発表された総理談話を不審がる識者 (拙文)

http://alcyone.seesaa.net/article/39356434.html



posted by はなゆー at 20:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。