2007年04月21日

中山成彬・元文科相(自民党)が暴言「従軍慰安婦はもうかる商売だ」

☆自民・中山元文科相が暴言/“「従軍慰安婦」もうかる商売”/“ほとんど日本の女性” (しんぶん赤旗)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-04-21/2007042102_04_0.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo33/msg/772.html

自民党の中山成彬

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E6%88%90%E5%BD%AC

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C3%E6%BB%B3%C0%AE%C9%CB

元文部科学相は二十日の衆院教育再生特別委員会で、米下院が「従軍慰安婦」問題で日本政府への謝罪要求決議案を採択しようとしている動きを強く非難し、「『美しい国』は強くなきゃいかん。間違ったことに反論していく勇気、強さが必要だ」と述べました。

(略)

中山氏は「当時は公娼(こうしょう)制があり、売春が商行為として認められていた。慰安婦はほとんど日本の女性だった」などと述べ、日本軍による「従軍慰安婦」強制を否定。さらに「(慰安婦は)もうかる商売だったことも事実だ」と暴言を吐きました。

posted by はなゆー at 18:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック