2007年04月23日

〔メモ〕暗殺された長崎前市長は米国を名指しで激しく批判していた

☆伊藤市長、被爆地市長として国際会議で「核廃絶」発信 (2007年4月17日の朝日新聞)

http://www.asahi.com/national/update/0417/TKY200704170353.html

http://tinyurl.com/2h5zjf

02年8月には「原爆の日」の「平和宣言」で、同時多発テロ後の米国の核政策を「国際社会の核兵器廃絶への努力に逆行している。こうした一連の独断的な行動を断じて許すことはできない」と述べ、初めて米国を名指しで批判した。

(略)

また昨年8月に米国が未臨界核実験を実施したときは、「自国のことのみを考え、日本のこと被爆国のこと、長崎、広島のことをまったく無視している」と記者会見で怒りをあらわにした。

(略)

今年3月、前年に続いて被爆地・長崎の反対の声を押し切り、米海軍のイージス艦が長崎港に入港。「核搭載の疑惑もある軍艦なので、残念の一言に尽きる」と語った。



北海道の温泉 名湯 薬用入浴剤 洞爺
posted by はなゆー at 18:01| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック