2007年04月24日

アメリカ大統領選挙では候補者が史上初のネット討論会をおこなう

ヤフーなど3社は、米大統領選挙に向け、候補者による討論会をネット上で開催すると発表した。大統領候補者の討論会がネット配信専用で開かれるのは初めて。

☆候補者が初のネット討論会=米大統領選挙で ― ヤフーなど(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000104-jij-int

http://www.asyura2.com/07/senkyo33/msg/925.html

討論会は、民主党と共和党に分けて2回実施。ネットの双方向性を生かし、利用者も候補者に質問を投げ掛けたり、討論に加わったりできる仕組みを整える。

★公職選挙法が、あからさまに時代遅れである日本とは大きな差である。

posted by はなゆー at 20:09| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック