2007年04月27日

都知事選と参院補選で民主党を誹謗する「ネット中傷」が10万件も  

統一地方選で今月実施された東京都知事選と参院沖縄選挙区補欠選挙を巡り、投票日数日前から民主党や同党が支援した候補について誹謗(ひぼう)する書き込みがインターネットの掲示板に集中的に張り付けられた。ネットを舞台とした“中傷”としては、過去に例がない規模。

短期間に張り付けが繰り返されていることから、組織的に行われた可能性がある。

☆ネット中傷 民主党“標的”10万件 都知事選と参院補選 (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070427-00000014-mai-soci

http://www.asyura2.com/07/senkyo33/msg/1056.html

「東京都の人は、ぜひ読んでみてください」としたうえで、民主党が支援した候補者名を挙げ、「反日団体が総がかりで応援しています」などと書き込んでいた。

(略)

「どうか民主党だけは避けてください。県民の生命に関わる可能性があります」などとしていた。

《怪文書の実際の文面 その1》

沖縄県の方へ(命に関わる注意事項です)

沖縄県での選挙ですが、どうか民主党だけは避けてください。県民の生命に関わる可能性があります。

民主党の最大の公約は一国二制度(※)ですが、一度「一国二制度 沖縄 三千万」で検索をお願いします。

この際、民主党のHPで調べても良いです。以下の注釈↓と矛盾することは書いてないはずですから…

※一国二制度

簡単に言えば沖縄を中国と日本の共有物にし、そこに3000万人の中国人を入植させます。

(つまり沖縄人口の96%を中国人にして、実質、沖縄を中国人の居住地とします。)

さらに「自主」の名の下、沖縄で有事が起きても自衛隊は干渉できません。

3000万人の中国人が、少数派となった130万人の日本人に何をしても、です。

そして反日教育を受けた中国人の反日感情の強さは、ほとんどの日本人の理解を超えるものです。

今回の選挙で民主党が勝った場合、「自主」「発展」を連呼しつつ段階的に進めていくことになります。

自主と言っても、自主を認めるのが「住人の96%が中国人となった」後だということに気をつけてください。

発展と言っても、新沖縄の少数派となった「少数民族日本人」の発展ではないことに気をつけてください。

《怪文書の実際の文面 その2》

「浅野史郎氏、志同じならと民団に支援を要請」

東京都の人は、ぜひ読んでみてください。

現在、朝鮮総連や民団その他の反日団体が、総がかりで浅野を応援しています。

浅野が知事になれば、たぶん東京は終了します。

【都知事選】浅野史郎氏、志同じならと民団に支援を要請

都知事選 浅野史郎さん 民団と懇談

都知事選への立候補を表明している前宮城県知事の浅野史郎さん(59)が16日、東京・南麻布の民団本部を訪れたさい、「志を同じくするのであれば(都知事選に)支援してほしい」と要請した。幹部らとの懇談の席上、質問が知事選に及んだのに答えたもの。

浅野前宮城県知事は93年からの3期12年間、韓国・江原道との交流を進めた。この日、韓国観光公社の「観光名誉広報大使」就任(今月5日)のあいさつに民団を訪れた。

宮城県は、仙台市が2002年の日韓共催ワールドカップサッカーの開催地だった。中央本部、傘下団体、東京本部の幹部約30人と懇談した浅野さんは「スポーツに限らず日韓の市民交流を」と持論を語った。

東京本部の李時香団長は「浅野さんはこれから激戦を迎える。私たちは都民として応援する態勢にある」とエールを送り、24日の定期大会前日に予定しているイベントへの招待状を手渡した。

《怪文書の実際の文面 その3》

民主党 「国家主権は要らない」「アジアのために」

民主党が日本の国家主権の移譲や主権の共有、アジアとの共生を目指すことに

posted by はなゆー at 09:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック