2007年05月03日

産経新聞記者「安倍首相の秘書は水心会以外から脅されていた」

産経新聞の阿比留瑠比記者

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E6%AF%94%E7%95%99%E7%91%A0%E6%AF%94

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B0%A4%C8%E6%CE%B1%CE%DC%C8%E6

のブログに注目すべき記述が。

「(安倍首相の)元秘書さんが脅かされていたのは水心会ではない」と明記。つまり、水心会以外のどこかの勢力から脅かされていたということである。

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/158732/#cmt

http://tinyurl.com/253kvv

2007/05/01 13:16

Commented by ni0615 さん

ni0615と申します。はじめまして。

この件につきましては、阿比留さんの文章にもありますとおり、一国の総理大臣がえらい剣幕、ということで驚いています。週刊朝日の広告はひどいものです。あの広告文では、安倍首相や秘書の方が、長崎市長銃殺犯人と関係が有るように誤解してしまいます。

そこで私は週刊朝日の記事を図書館で読んだのですが、記事の中身は、
1、秘書の方が長崎市長銃殺犯人が所属していた水心会の組員に脅されていたかもしれない
といった内容で、秘書の方はむしろ水心会の組員の被害者、という記事にも読み取れます。

そこで、総理大臣の声をその場でお聞きになったといわれる阿比留さんにお尋ねします。

安倍総理は
>一切関係がありませんし、これは全くのでっち上げで、ねつ造ですね

といってらっしゃいますが、「全くのでっち上げで、ねつ造」とは何をさすのでしょうか?

1、(上記)脅されていた、こと
2、秘書の方による場外舟券売り場への関与、調停
3、警視庁に内偵を依頼した事
4、警視庁が水心会を捜査していたこと
5、当該の秘書さんが最近大怪我をしたこと
6、水心会幹部が銃刀法違反で検挙されたこと
7、そのことを警視庁が長崎県警に知らせなかったこと

記事にはこれらのことが書かれていますが、「全くのでっち上げで、ねつ造」は、どれが該当しているのでしょうか? あるいは全てなのでしょうか?

2007/05/01 18:27

Commented by 阿比留瑠比 さん

ni0615様

はじめまして。>総理大臣の声をその場でお聞きになったといわれる…。私は直接、聞いていません。同僚記者が聞いてきてメモにしたものを紹介したものです。それと、ただいまドーハに出張中で資料などありませんが、週刊朝日の記事はそもそも大前提部分で、元秘書さんが脅かされていたのは水心会ではないという問題があります。記事が最初から成り立ちません。また、大怪我した経緯も知っていますが、自宅で転倒してのことです。ほとんど全部記事として成り立っていないと考えます。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

《備考》

☆長崎市長射殺事件と安倍晋三と「水心会」(情報補足) (カマヤンの虚業日記)

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20070426#1177529659

その飯塚氏、この3月末で秘書を辞任するという。

そのことと、公営ギャンブであるモーターボート・レースの千葉県内舟券売り場誘致で飯塚秘書が口利きをし、その見返りに高級乗用車2台をプレゼントされた疑惑があり、その件を右翼団体に糾弾されていただけでなく、その渦中に足を複雑骨折していたことが何らかの関係あるのではないか〔略〕。

記事では、飯塚秘書を糾弾した団体名は伏せられているが3団体ある。

「大行社」、「菊守青年同盟」、それに「水心会」。

大行社は「日本青年社」と並ぶわが国最大の右翼団体。「菊守青年社」も大組織で、共に本部は東京にある。

(略)

1;安倍晋三秘書(当時)飯塚洋は、モーターボートレース千葉県舟券売場誘致で口利きをし、それを山口組系暴力団「水心会」から糾弾されていた。糾弾の渦中に飯塚洋は足を複雑骨折した。

2;安倍晋三秘書(当時)飯塚洋を糾弾していた暴力団「水心会」は2007年1月31日、警視庁により逮捕された。安倍晋三による報復だとの見方がある。

3;今回、山口組系暴力団「水心会」が選挙期間中に長崎市長を殺害するというショッキングな行動を取ったのは、この千葉県での安倍晋三秘書と「水心会」のトラブルと関係があるのではないか?

☆共同通信が安倍晋三事務所のスキャンダルをもみ消した (きまぐれな日々)

http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-167.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo33/msg/1007.html

事件は2000年6月から8月にかけて起きた。下関市中心部にある安倍の後援会事務所や自宅などに計5回にわたって火炎瓶が投げ込まれ、安倍の自宅では数台の乗用車が全半焼する被害も発生した。負傷者こそ出なかったが、近隣の結婚式場にも誤って火炎瓶が投げ込まれており、一歩間違えば惨事につながりかねない犯行だった。

事件が衆院選前後に起きたこともあって「安倍の対北朝鮮強硬姿勢に反発したテロではないか」といったさまざまな憶測が流れたが、2003年11月になって福岡県警と山口県警が下関の「ブローカー」小山佐市と、北九州市の指定暴力団・工藤会系高野組の組長ら6人を非現住建造物等放火未遂容疑などで逮捕した。

両県警の調べなどによると、事件の主犯格である小山は、安倍事務所や地元有力企業などに幅広い人脈を持ち、市内の再開発事業にからむ土地買い占めなどに暗躍していた。小山は1999年4月に行われた下関市長選で安倍直系の現市長・江島潔の陣営に“選挙協力”したにもかかわらず、安倍サイドから約束の報酬を得られなかったとして反発し、高野組に依頼して火炎瓶を投げさせたのだという。

どうやらこの事件は安倍サイドが一方的な被害者というわけではなく、下関市長選で安倍事務所側が小山というブローカーを利用したのが発端だったようだ。

(略)

共同通信の記者たちが取材した跡をたどっていくと、彼らが記事にしようとした通り、こんな事件の輪郭が浮かび上がってきた。

(1) 安倍事務所の秘書だった佐伯が長らく交友のあった小山に中傷文書の元となる資料を提示し、(2) 小山側が資料に基づいて対立候補Kの実名と写真の入った中傷文書を作成してバラまいた。さらに (3) 後になって絵画買取り名目で500万円を要求し、(4) 佐伯から300万円を受け取ったものの、さらなる要求を拒否されたため小山が高野組を使って5回にわたり火炎瓶を投げつけた―。

その上、安倍事務所側と小山との間で交わされた「念書」の存を確認したというのが事実ならば、安倍事務所と小山との間にはさらに奥深い関係があったと言っていいだろう。いずれにせよ、差し止められた記事は事件の核心を突く貴重なニュースだったと言える。前出の共同通信記者の話。

「もちろん安倍首相本人が事件に直接関与したという証拠はなく、超特大の特ダネというわけでもないが、ナゾの多い事件の全体像に迫る、意味のある記事だった。『美しい国』を掲げて就任した新宰相のお膝元のドロドロした実態を広く伝えることにも十分な意味がある。ましてや社会部長自身も認めていたように取材は十分だし、仮に安倍サイドから訴えられても負けない材料は揃っていた。いつものように加盟者に配信していれば、全国加盟紙の紙面を大きく飾ったはずだ」

posted by はなゆー at 13:15| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
阿比留さんがもしここを読んだら、秘書さんを脅していたのは市民団体とか共産党だとか慌てて言い直すかもしれませんね。そうして、その言いぬけのために安倍ちゃんが警察を動かして「家宅捜索」ぐらいデッチアゲルかもしれません(笑)。
ところで、阿比留という姓は対馬だそうですね。
Posted by see-gaiya at 2007年05月03日 20:54
残念ながら、仮に首相秘書を市民団体や共産党が脅そうものなら、とある宗教政党の『交通事故』のように「(言いなりにする切り札に)温存」など到底して貰えず、即逮捕/事務所・自宅・勤務先(或いは子供の学校も?)までガサ入れ/拘留延長は間違いないです。
やっぱり権力や財力が無いと、「秘書がやりました」と使い捨てもあり得る人の怪我でさえ口を噤んで貰えませんね。
せめて別の暴力団、何なら多国籍宗教団体、大きく出ればCIA位は言って頂かないと、世間は納得しないでしょう。
Posted by 田仁 at 2007年05月04日 16:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック