2007年05月06日

エキスポランドは事故原因の車軸の点検を3か月先延ばしにしていた

☆車軸点検3か月先延ばしにしていた…ジェットコースター脱線事故 (スポーツ報知)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070506-00000082-sph-soci

http://www.asyura2.com/07/nihon23/msg/817.html

事故原因となった車軸の点検が、昨年2月を最後に1年以上も行われていなかったことが分かった。また、車軸は92年3月の導入以降、一度も交換されていなかった。

(略)

折れた車軸部分は外部から確認できないため、月1回の定期点検や日常的な目視点検の対象ではなく、解体検査が必要だが、今年2月の検査では、新アトラクション建設のため点検作業の場を確保できないとの理由で、解体して調べなかった。

posted by はなゆー at 17:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック