2007年05月08日

憲法9条制定は昭和天皇の意向でもあったとも解釈できる未確認史料

今のところ、以下のような情報が流れているのだが、史料そのもの(元ダネ)をまだ確認できていないので、この史料の文面がこれで良いのかどうかについては、まだ確認がとれていない状況。首都圏在住者が国会図書館あたりに行けば真偽が確認できるはずであるが…。

       ↓

官報 昭和21年3月6日発行(号外)

(文章は簡略している)

昨五日内閣総理大臣ヲ宮中に召サレ
勅語ヲ下賜セラレタリ

日本国民ガ正義ノ自覚ニ依リテ
進ンデ戦争ヲ抛棄シテ
国民ノ總意ヲ基調トシ
憲法ニ根本的ノ改正ヲ加ヘ
政府当局其レ克ク
朕ノ 意ヲ體シ必ズ此ノ目的ヲ
達成セムコトヲ期セヨ

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

ちなみに、問題のこの日(昭和21年3月6日)、憲法改正に関する勅語が発せられている。この文面については確認ずみ。

            ↓

朕曩にポツダム宣言を受諾せるに伴ひ日本国政治の最終の形態は日本国民の自由に表明したる意思に依り決定せらるべきものなるに顧み日本国民が正義の自覚に依りて平和の生活を享有し文化の向上を希求し進んで戦争を放棄して誼を万邦に修むるの決意なるを念ひ乃ち国民の総意を基調とし人格の基本的権利を尊重するの主義に則り憲法に根本的の改正を加へ以て国家再建の礎を定めむことを庶幾ふ政府当局其れ克く朕の意を体し必ず此の目的を達成せむことを期せよ



【数珠ブレスレット】心を安らかにしてくれる!孔雀石 男性用
ラベル:昭和天皇
posted by はなゆー at 16:02| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
http://www.enpitu.ne.jp/usr/bin/month?id=7246&pg=200306

 ここの15日の記事にその勅語らしきものが紹介されていますね。
Posted by ヤマダシモン at 2007年05月08日 16:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック