2007年05月11日

沖縄タイムス「海上自衛隊の艦船が“辺野古”へ向かっている」

☆「辺野古」で海自艦沖縄へ/防衛相 警護対応は否定 (沖縄タイムス)

http://www.okinawatimes.co.jp/day/200705111700_01.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo34/msg/556.html

一方で、「先のことは分からない。一部で(海自の動員を)考えている人がいないとは限らない。誰かがおぼれそうになったら助けてあげることだってあるかもしれない」と述べ、今後、海上での救護活動などで動員される可能性について示唆した。

同調査での海自の動員をめぐっては、塩崎恭久官房長官が十日の定例会見で、「(海自が)防衛施設庁の身分として、作業をやる可能性はあるかも分からない」と述べ、防衛施設庁に出向する形式で対応する可能性に含みを持たせていた。

★「自衛隊員が防衛施設庁に出向する形式で対応する」というのは前例があるのかどうか、まだ把握していない。

★久間章生防衛相が他人事のように「一部で(海自の動員を)考えている人がいないとは限らない」と言明しているのも、なんとなく気になる。

★要するに、沖縄の辺野古で、防衛施設局・海上保安庁・海上自衛隊が連動した形での「事前調査」が、週明けにも強行される可能性が高いということであろうが、実際にどう推移するかは、その時にならないとわからない。



飲む玉葱(タマネギジュース) 200ml*10本
posted by はなゆー at 18:03| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

壊憲阻止の実力闘争を構築しよう!!
Excerpt:  自公与党は数の暴挙をもって国民投票法案の参議院特別委員会採択を行った。満腔の怒
Weblog: アッテンボローの雑記帳
Tracked: 2007-05-11 23:47