2007年05月16日

沖縄育ちのブロガー「やきとり」氏から見た「本土復帰記念日」 

沖縄育ちの老獪なブロガー「やきとり」氏の文。

☆本土復帰記念日 (謙遜と謙譲の音楽)

http://ch10670.kitaguni.tv/e377341.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo34/msg/760.html

Fのオジイとオバアは本土上陸戦のとき、北へ逃げたので助かったという話を聞いたことがある。沖縄本島北部は山や森林が多く、隠れる所が多い。しかし南部は比較的平坦で、防空壕か墓に隠れるしかなかったそうだ。隠れる場所が見つけられず南端に追い詰められた者は、海へと身を投げた。

蒸し風呂のような墓の中に隠れながら、ある者は尿を飲み渇きをいやし、ある者は空腹に耐えかねてソテツの実を食べて中毒死したという。米兵に発見されるという理由で、泣き止まない赤ん坊の口に泥を詰めて殺す日本兵もいたそうだ。日本兵が民間人と一緒に防空壕に隠れているというのもヘンな話だが、つまり戦争は人を狂わせるということだ。



植草事件の真実

posted by はなゆー at 07:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック