2007年05月26日

〔私案〕ユーチューブを活用する改憲派へのネガティブキャンペーン

売国双六(牛山共)

http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/678.html

に範をとった、ごく簡略な、ブラックユーモア・ストーリーを作成し、紙芝居仕立てにして、ナレーションをつけてユーチューブなどにアップする。

できるだけ多くの人に見てもらって、さらに共感してくれた人のブログに、その動画を貼り付けてもらう。できれば英語字幕(または英語音声)バージョンも作成する。

ラストは戦死した日本兵が笑顔で「また来世」と誇らしげに述べるハッピーエンド(苦笑)。

これなら、ほとんど費用はかからないと思う。手間はかかるが。

あるいは、字幕と音声、さらにはイラストにより、改憲派をネチネチと皮肉る「レジスタンス川柳」

http://www.asyura2.com/07/senkyo34/msg/770.html

http://alcyone.seesaa.net/article/41775544.html

を、NHKの俳句番組のような感じで動画に仕立て上げて、ユーチューブで流すのも面白い。

「愛国心育てて普通に人殺す」
「一般人ばかりがいつも死んでいる」
「大声で嫌だと言えない時代くる」
「さあくるぞ やられる前に攻撃だ」
「戦争で殺せば罪は問われない」
「多数決国民総意で戦争へ」
「力ずく かえってテロが増えている」
「敵同士仲良く並んで殺される」
「もくもくと人を殺して受勲する」
「やらなくちゃお国のためだ人殺し」
「勇気だしお国のために人殺し」
「理由付け人殺しを正当化」
「るんるんと人を殺して出世する」
「侵略を正当化する愛国心」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

《関連アイディア》

☆私、改憲派のイラストレーターに転向します (情報流通促進計画)

http://www.asyura2.com/07/senkyo35/msg/254.html

http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/201f39c4e62cfc8e0413eba95870823f

☆あべ晋三の美しいクッキング 生きたままゆでるボイルド国民 (ボーグニュース)

http://bogusne.ws/article/42260989.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo34/msg/928.html

posted by はなゆー at 21:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック