2007年06月01日

30年以上愛読した朝日新聞から東京新聞に乗り換えた人の述懐

去年の5月に朝日新聞の購読をやめて、東京新聞に切り替えた、ある市井人の述懐。

           ↓

+++++++++朝日新聞を止めて東京新聞にした理由+++++++++

 朝日新聞を意識して読み始めたのは、高校生のころからだから、もう30数年間いわば「愛読」してきましたが、この3月で宅配を断りました。なんでって、読んでいてもおもしろくないからです。

 新聞は、情報のたれ流しではなく、ジャーナリストである記者(編集者)が、知らせたい問題を掘り起こし、取材して、記事として報道するものだと思います。もっと言えば、権力を監視してその暴走を押しとどめるのが新聞の役割、いや、それが新聞の使命でしょう。それが、朝日新聞にみられなくなりました。もちろん朝日以外の大新聞だって大体同じ状態です。記者会見のやり方とか、記者クラブ制度とか、原因はいろいろあるでしょう。でも、細かいことはいいです、ちゃんと「報道」しない新聞はもう読まない。

 それで今は東京新聞を読んでいます。人的資源の差は確かにありますから、総体としての記事の厚みは大新聞にかないません。でも、東京新聞の「こちら特報部」は、大新聞が書かなくなった記事が詰まっています。このところ一番は共謀罪関連。東京新聞が記事を書くと、それが翌日の法務委員会で取り上げられ、法務大臣がとぼけたことを言うと、さらに次の記事で「そんなことはない」という日弁連の見解が載るという、なんともスリリングな展開です。新聞でこんなことが出来るなんて、いや、新聞はこれでなくっちゃと思わせる、そんな新聞が東京新聞なんです。



1000ml 飲む酢 バレンシアオレンジ+蜜柑(みかん)
posted by はなゆー at 04:14| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は昔から中日新聞(東京新聞の親会社)をとっていました。一時期朝日がいいと思い変えたことがありますが再び中日に変えました。愛知県地方は圧倒的に中日が多いです。私は愛知県豊橋ですが人口38万人ですが、中日は87000部だそうです。
Posted by 松本清張、鳥居祐一 at 2007年06月01日 04:44
でも愛知って、名古屋だかどこか忘れたけど自民公明系の知事が勝ったよね。
Posted by 胡散 at 2007年06月01日 11:54
汚職と日本会議は付き物。
右翼は国を食い潰すのが存在意義。
Posted by 田仁 at 2007年06月01日 16:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック