2007年06月11日

自民党が立法化方針→有害鳥獣対策に自衛隊を投入

自民党の検討チームは、有害鳥獣対策に自衛隊の活用を盛り込む方針を固めた。

☆害獣対策に自衛隊活用 自民チーム、立法化方針 (朝日新聞)

http://www.asahi.com/politics/update/0609/TKY200706090286.html

http://megalodon.jp/?url=http://www.asahi.com/politics/update/0609/TKY200706090286.html&date=20070611053341

posted by はなゆー at 05:48| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうしても自衛隊の実績を拡大して、で、やっぱり「鯨油だけ採って後は丸ごと海に捨てた」19世紀鯨乱獲の猿真似したいんですね?欧米か!
鹿や猪なんて、ワナで手間隙掛けて血抜きして獲れば、とても美味しいものを、どうしても地方自治潰しとか自治労潰しとか、田舎に儲けさせたくないんだな。
一方で当然、自然界での食物連鎖の頂点、ツキノワグマにも冷たい政策案で、時代逆行は明らかなんだけど、珊瑚にもジュゴンにも悪平等に酷い事するから。
富裕層じゃない、正社員と派遣とニートみたいなモンで、人間と自然界も確かに悪平等と言えば悪平等かも。
Posted by 田仁 at 2007年06月12日 15:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック