2007年06月13日

6月25日に日本中のサラリーマンが自民党に対して激怒しそうな予感

☆6月1日から住民税上げ=年収700万円で実質月3680円 (6月1日の時事通信)

http://www.asyura2.com/07/senkyo35/msg/630.html

約2786万に上るサラリーマン世帯のうち、そのほとんどで6月1日から個人住民税(地方税)が引き上げられる。政府は、国から地方に3兆円の税源を移譲するため、1月から所得税(国税)を減税する一方、6月納付分から住民税の税率を10%に一本化。これと合わせて同じ時期に、景気対策として導入された所得税・住民税の定率減税を全廃するため、サラリーマン世帯の税負担は増加する。

総務省の試算によると、年収700万円の専業主婦と子供2人のサラリーマン世帯の場合、1月から所得税の負担が月額1万2880円から7160円に5720円減った。しかし、6月から住民税は1万5100円から2万4500円に9400円増える。住民税と所得税を差し引きすると、実質的に月額3680円の負担増となる。 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

☆年金、政治資金に続く第3の逆風 ―― 自民は戦えるのか(日経BP 花岡信昭氏コラム)

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/y/63/index.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo36/msg/515.html

もうひとつ、自民党幹部がひそかに悩んでいる問題がある。「今月25日、日本中のサラリーマンが怒りまくるだろう」というから、ただごとではない。

サラリーマンの給料日は25日が多いが、実は6月分から給与明細の「住民税」が増えるのだ。所得税からの振り替えによるものだが、定率減税が廃止になった効果も6月から出てくるのである。所得税は減っているわけだが、大方のサラリーマンはそこまでバランスよくは認識してくれまい。

「年金」「政治資金」に続くトリプルパンチが「住民税“増税”」ということになる。「これでは選挙を戦えない」という悲鳴が自民党の現場から聞こえてくる。

☆地方税、大半のサラリーマンで倍増〜メディアが騒がないもう一つの税制改革〜(1月15日の日経BP・森永卓郎氏コラム)

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/o/65/

http://www.asyura2.com/07/senkyo36/msg/516.html

これまで地方税の税率は5%、10%、13%の3段階で、おおざっぱにいうと年収300万〜500万円の大半のサラリーマンは5%の税率が適用されていた。

それが今年6月の納税分から10%に一本化されるため、サラリーマンにとっては地方税が5%から10%へと“倍増”するのだ。

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/o/65/04.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo36/msg/516.html

地方税の増税は痛いが、やはりサラリーマンの生活に影響が大きいのは定率減税の廃止の方だ。

夫と専業主婦、子ども2人の標準世帯の場合、所得税・地方税の年間増税額は、年収300万円では700円と小さいが、年収500万円になると1万7600円、年収700万円では4万1000円となる。

そして、実は最も被害が大きいのは独身者である。独身だと、年収300万円でも増税額は1万7600円、年収500万円では3万8000円、年収700万円となると7万400円も多く取られる。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

《おまけ》

☆IQの低い人たちが選んだ道 (2005年9月11日の「きっこの日記」)

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20050911

R介「きっこさん、この国にはバカしかいないのでしょうか?サラリーマンの大幅増税をもくろんでる小泉を都市部のサラリーマンたちが勝たせるなんて…もう、お先まっくらです…」

☆悪魔のシナリオ (2005年9月12日の「きっこの日記」)

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20050912

YI「自分の首吊り縄を自分で作ってやってるような国民の政治的バカボン度ぶりは、慎太郎のようなファシストを日本の首都の頭に据えた時から充分証明済み。親や兄弟姉妹を300万人も殺されても、東京が焼け野が原になっても、ピカドンで12万人も一瞬に焼き殺されても、家の鍋釜や寺の鐘まで差し出して聖戦完遂とやってたあの戦争の時からそれは脈々と生き続け、敗戦60年にしてその無知、無定見、妄信、無責任ぶりは見事に復活した感じです。」

posted by はなゆー at 19:23| ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わしの母親が今日、電話で怒りまくってました。
安倍の顔をテレビで見るたびに、ハラが立つとのことでした。
Posted by JUNK at 2007年06月13日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

搾取される勤労者の怒りを示せ!
Excerpt: 自民党や安倍政権への支持率が落ちてきていますが、勤労者の支持率はそれ以上にシビアです。 給与所得者である労働者のみなさんは、源泉徴収という形で税金・社会保険料(これも当然税金の部類)などがっちり天引..
Weblog: うさぎの小部屋
Tracked: 2007-06-14 12:17