2007年06月15日

参院選の投票日を「8月12日」に設定すれば与党逆転勝利の可能性

☆安倍は「8月12日参院選投票」を目指しているのか?(kojitakenの日記)

http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20070614/1181831018

http://www.asyura2.com/07/senkyo36/msg/597.html

マスコミは、官邸が国会の会期延長を検討していると報道している。

これに対し、野党はもちろん、自民党内(谷垣禎一氏など)からも官邸主導の会期延長に批判が出ている。

もしかして、安倍は「8月12日参院選投票」を目指しているのではないかという気がする。

なぜなら、この日で松岡農水相の「自殺」から76日になるからだ。

「人の噂も七十五日」というし、盆休みの最中の日を投票日にしたら、投票率が下がって与党が勝てる可能性が出てくるからね(笑)。

[コメント欄]

kechack「旧盆―投票率低下―創価学会票の相対的効力最大化―自公辛うじて過半数では?」

★8月12日といえば「盆休み」と(たぶん)「猛暑」。北海道でさえ暑い時季なので、本州以南は外出するのが面倒くさい、うだるような暑さの気候であろうと思われる。加えて、故郷に帰省している人も多いであろう。この日を参院選の投票日とすれば投票率はかなり低下し、創価学会票が猛威を振るって与党が逆転勝利の可能性があるとは思う。

posted by はなゆー at 07:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック