2007年06月15日

赤城徳彦農相の資金管理団体が不可解な「事務所費」支出

家賃のかからない議員会館に事務所を置く赤城徳彦

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E5%9F%8E%E5%BE%B3%E5%BD%A6

農相の資金管理団体では、「事務所費」支出が年によって大きく変動。19万円と少額の年があれば1000万円を超える年も。

☆赤城農相:事務所費が大きく変動 19万円〜1千万円幅で (毎日新聞)

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20070615k0000m010133000c.html

http://megalodon.jp/?url=http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20070615k0000m010133000c.html&date=20070615073922

同法施行規則では事務所費は、家賃、税金、保険料、電話代など「事務所の維持に通常必要とされるもの」と規定。「本来は大きく変動するものではない」(国会議員秘書)のが常識という。

《美しいおまけ》

☆「赤城敵前逃亡」民主怒りの声、欧州出張で追及できず (ZAKZAK)

http://www.zakzak.co.jp/top/2007_06/t2007061410.html

http://megalodon.jp/?url=http://www.zakzak.co.jp/top/2007_06/t2007061410.html&date=20070614142226

政治資金疑惑を抱える赤城徳彦農水相(48)が14日から9日間の日程で欧州に出張するため、国会の会期延長がない限り、農林水産委員会の開催がきわめて困難な情勢となった。こうした事態になることを想定していた民主党は、13日に衆院農水委の開催を自民党に要求していたが、自民党はこれを拒否。

(略)

帰国は会期末前日の22日。



ミツカン 甘熟 純りんご酢 280ml
posted by はなゆー at 07:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック