2007年06月15日

【危険】パキスタン海軍の軍人10人が東京都内で行方をくらます

海上自衛隊との親善目的で日本に入港したパキスタン海軍の軍艦2隻から一時上陸した軍人10人が、東京都内で行方が分からなくなった。2隻は10人を残したまま出港した。

☆都内で行方不明…パキスタン海軍10人 (スポーツニッポン)

http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20070615042.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo36/msg/644.html

8人は観光目的で秋葉原に出掛け、ほか2人は銀座方面に向かったという情報があるという。10人はいずれも男性。

★イスラム教国であり、アフガニスタンの隣国でもあるパキスタンの軍部内には、ひそかにタリバンやアルカイダなどと通じている軍人が少なからず存在すると言われている。アメリカの同盟国である日本でテロを敢行して、ひとあわ吹かせようという計画でなければいいのだが…。

posted by はなゆー at 21:09| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お言葉ですが、その可能性は薄いです。
つうか、在り来たりですが「不法滞在で金を稼ぐ」線が強いでしょう。
それよっか、陸自が増え過ぎた鳥獣をハンティングしに野山を駆け巡る方が、ヤラセの下準備っぽくて怖いですよ?!
アメリカン・エンタープライズ・インスティテュードがそういう「下達」を植民地総督に下されたから。
真に受けていないと限りません、今時のお若い「大物」政治家先生は。
Posted by 田仁 at 2007年06月16日 01:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック