2007年06月23日

24日深夜にフジテレビで「ネットカフェ漂流」放送

※ フジテレビ系列の地方局での放送予定については、各局のホームページにて確認されたし。

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/fnsaward/16th/07-174.html

大都会の片隅、閉ざされた空間から見えてきたもの…

第16回FNSドキュメンタリー大賞ノミネート作品
『ネットカフェ漂流』(制作:フジテレビ)

2007年6月25日(月)2時35分〜3時30分(日曜深夜)放送

今、新しいホームレスの形として、社会問題化している
“ネットカフェ難民”の実態に迫る。

懸命に働きながら、それでも家賃が払えず、
ネットカフェで寝泊りするワーキングプアの若者が増えている。

景気が回復しつつある今もなお、首都東京で漂流し続ける
彼らの日常を追って見えてきたこの国の“格差”の実情とは…。

¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

なお、同日、日本テレビ系「NNNドキュメント07」(放送時間は地域によって異なる)でも、ネットカフェ難民の問題が取り上げられる。

http://www.ntv.co.jp/document/

2007年6月24日(日)/30分枠

ネットカフェ難民2 破壊される雇用
制作=日本テレビ

家賃を払えずネットカフェで寝泊まりする「ネットカフェ難民」の実態、第2弾。

その急増の背景には、働いてもまともな収入を得られない今の雇用の問題があった。

特に登録制の日雇い派遣は雇用の調整弁のような役割を強いられている。

大手日雇い派遣会社で、仕事を得ながら労組の役員を務めるAさん(42)。

孤立しがちな日雇い派遣の相談にネット上で答えるのが日課だが、
彼自身仕事がなく、ネットカフェさえ泊まれずハンバーガーショップや公園で夜を明かす。

Aさんらの組合活動を追いながら細切れ雇用の問題や政府や企業の姿勢を問う。

ナレーター:高島雅羅

posted by はなゆー at 05:40| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TVネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック