2007年06月23日

在日米軍再編で日本側負担はおよそ30兆円(「億」ではなく「兆」)

在日米軍のライト司令官(空軍中将)は、在日米軍再編にかかる経費全体の日本側負担について「おおざっぱにいって大体二百六十億ドル(約三十兆円)くらいではないかといわれている」と説明した。

☆米軍再編 日本負担は30兆円/在日米軍司令官 (沖縄タイムス)

http://www.okinawatimes.co.jp/day/200706231300_07.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo36/msg/1082.html

ライト司令官は日本の国内総生産(GDP)に占める防衛費の割合が低いことを指摘した上で、「大きな額と思われるかもしれないが、もし有事が起きたとき、あるいは戦争がこの地域で起きたとするならば、比較にならない幾何級数的な額になるはずだ」と強調した。

★「もし有事が起きたとき、あるいは戦争がこの地域で起きたとするならば、比較にならない幾何級数的な額になるはずだ」…この言葉は、安倍政権を支持する人たちにとっては強い説得力を持つと思われるが…。

posted by はなゆー at 20:34| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック