2007年06月24日

きっこの日記「自国民に刃を向けた軍人」

「軍さえいなければこんなことにはならなかった。人の命を大切にするのが教育なのに、あったことをなかったことにするとは何事ですか。生かされた私は亡くなった人の嘆き、苦しみ、悲しみを伝えなければならない」

「憲法9条は絶対守らなければだめ。首相は沖縄戦も空襲も知らないのに何を言うか。爆弾が家に落ちれば分かる。戦の末に生まれた基地がある限り、沖縄の戦後は終わらないですよ」

★毎日新聞の元記事「沖縄 教科書検定、国と溝 『自決強制』目撃の女性に怒り」は→

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070623-00000033-mai-soci

http://megalodon.jp/?url=http://headlines.yahoo.co.jp/hl%3fa%3d20070623-00000033-mai-soci&date=20070624094621


ラベル:仲程シゲ 摩文仁
posted by はなゆー at 09:56| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

教科書検定審議会メンバーの個人責任
Excerpt: 残念ながら私は見ていないが,昨夜の「クローズアップ現代」は沖縄戦を取り上げた優れた番組だったようだ.沖縄戦での集団自決が軍の命令ではなかったなどという趣旨の教科書の書き換えが問題になっているが,教科..
Weblog: ペガサス・ブログ版
Tracked: 2007-06-24 11:24