2007年06月27日

自民党が長妻昭代議士(民主党)に国会質問をさせない異常戦術

衆院厚生労働委員会は、自民党の提案により27日は審議をしないことを決めた。

☆与党「ミスター年金封じ?」 衆院厚生労働委開かれず (朝日新聞)

http://www.asahi.com/politics/update/0626/TKY200706260463.html

http://megalodon.jp/?url=http://www.asahi.com/politics/update/0626/TKY200706260463.html&date=20070627064958

同党理事は「長妻さんに年金でわいわいやられたら、たまらない」と、開催見送りは「長妻氏封じ」であることを示唆した。

今後の同委の日程は白紙で、7月5日の会期末まで審議が見送られる可能性もある。

★自民党はこのような姑息な手段をとらずに、「目には目を」ということで、国会質問に「自民党きっての年金のエキスパート」である大村秀章代議士

http://seiji.yahoo.co.jp/giin/rev/index.html?g=2007000328&s=0&p=1

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9D%91%E7%A7%80%E7%AB%A0

を投入して迎撃してもらいたい。

posted by はなゆー at 07:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック