2007年06月29日

毎日新聞・記者の目「ネットでの“祭り”を取材して」

☆記者の目:ネットでの「祭り」を取材して (毎日新聞・記者の目)

http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/kishanome/news/20070628ddm004070092000c.html

http://megalodon.jp/?url=http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/kishanome/news/20070628ddm004070092000c.html&date=20070629091647

取材先に渡した名刺を元に名前や電話番号がさらされた。私の写真が載ったホームページ(HP)を探し出し、書き込みからワンクリックでつながるようにされた。「電凸」(電話による突撃)も受け、やり取りをブログに書かれた。

(略)

自宅の登記簿や写真までネットに載せられたさくらちゃんの母親が涙ぐみながら「裸で外を歩いているよう」と話していたことを思い出した。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

《この記事に対して、ネット界の鬼才「角田和司」氏のコメント》

☆匿名性だけが祭りではない。情報の雪崩現象こそ祭り (web2.0)

http://ameblo.jp/yahooseo/entry-10038110444.html

http://megalodon.jp/?url=http://ameblo.jp/yahooseo/entry-10038110444.html&date=20070629092643

「赤信号、皆で渡れば怖くない」

という集団心理が重要であり、その集団心理を上手くコントロールしているのが2ちゃんねる。

2ちゃんねるから生まれた情報の中で、多くの「つっこみどころ」があるものに、みんなが反応する という過程が重要。

その中で、情報の雪崩現象が起きて、それが祭りとなる。

いったん雪崩が起きれば、多くの周りを巻き込み、速度がなくなるまで破壊し続ける。

そのような現象が祭りではないのか。


posted by はなゆー at 09:58| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎日新聞が07年元旦の「ネット君臨」にて全力で擁護していた
「さくらちゃんを救う会」が現時点で抱えている問題点をざっくりあげる
→1億5000万円以上の募金が事実上使途不明金化

■救う会公式サイト 会計報告
・07年9月の帰国以来、現地滞在費の精算をやっていない。
(募金の内訳では現地滞在費500万円を計上)
・未だにデポジット返金の報告がない。
(ロマリンダの過去の事例では帰国から4〜5ヶ月以内に返金あり)
・募金活動中に公言していた公認会計士による会計監査をやっていない。
(両親からの3000万円支出や適正に会計が行われた証明がない)
・同じく公言していた医療費の支払い証明も公開していない。
・「さくらちゃん基金」からの支出があったにもかかわらず会計報告がない。
・毎月の事務局経費がひと月以上遅れて報告されるのみ。

■さくらちゃん基金
・決算報告もなく余剰金の金額も不明なまま「さくらちゃん基金」を設立。
・救う会公式サイトで基金設立の報告もないまま、寄付行為を始めている。
(08年6月に計800万円)
・基金の総額や運用方針が全く不明。
・救う会の規約に反して日本移植支援協会と基金を設立している。

さくらちゃんを救う会 会計報告 (さくらちゃん基金の支出報告なし)
http://www.sakurahelp.com/re-contents/kaikei.html
リニューアル前のQ&A(魚拓:会計監査や証拠書類の報告を約束)
http://s03.megalodon.jp/2008-0808-1447-26/www.sakurahelp.com/contents/q-a.html
募金目標額の内訳(魚拓:デポジットと現地滞在費の精算を約束)
http://s02.megalodon.jp/2008-0808-1449-13/www.sakurahelp.com/contents/bokin-uchiwake.html
日本移植支援協会 各団体の基金管理(さくらちゃん基金の報告あり)
http://www.ishokushien.com/kaikeihoukoku/sakurakessan.htm
Posted by ロック at 2008年08月17日 19:48
■さくらちゃんを救う会 Q&Aの変遷

○リニューアル前
http://s03.megalodon.jp/2008-0808-1447-26/www.sakurahelp.com/contents/q-a.html
Q. 会計報告は行いますか?
A. 当然行います。すでに、公認会計士の方に、すべての収入と支出がはっきり
した時点で監査を行うことをお願いしてあります。会計報告の結果は
ホームページで公開いたします。また、「アメリカの病院に前払いする
保証金(デポジット)を払い込む」などのまとまった支出をした場合には、
証拠書類とともにホームページで報告いたします。

○リニューアル後
http://www.sakurahelp.com/re-contents/q-a.html
Q. 会計報告はどのように行いますか?
A. 銀行口座にて一元管理を行い、出納については、定期的(一ヶ月に一度程度)
に本ホームページにて報告いたします。

○現状
公式サイトで基金への支出報告もないまま、さくらちゃん基金の運用開始。
一元管理すらされていない。

※モチロン会計監査もしてないし、まとまった支出の証拠書類の公開もない。
つまり、Q&Aがリニューアルされた時点で
支払いの証拠書類の公開や、会計監査は反古にされたって事だよね。
そして今、現状の公式サイトQ&Aの一元管理すら反古にして
日本移植支援協会の各団体基金管理のページに逃げ込んでると。
Posted by ロック at 2008年08月17日 19:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック