2007年07月07日

赤城農相の政治団体が9千万円!もの架空経費を計上していた!

赤城徳彦農相の政治団体「赤城徳彦後援会」が親族宅を事務所の所在地として届け、毎年多額の経常経費を計上していた。人件費や事務所費、光熱水費などの合計は2005年までの10年間で約9千万円。

☆赤城農相の政治団体、親族宅を事務所に経費計上・実体なく (日本経済新聞)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070707AT1G0602Z06072007.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo37/msg/821.html

家賃などにあたる事務所費は計約1630万円を計上しているが、同農相の事務所は「家賃は発生していない」と親族宅の家賃を支払っていないことを認めている。

★これは完全に架空経費の計上のようである。赤城氏は農相を辞任せずにすむのであろうか?



posted by はなゆー at 07:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。