2007年07月12日

読売新聞世論調査→民主党が自民党との差を広げて優位に立つ

☆「比例選は民主」28%、「自民」との差広がる…読売調査 (読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin2007/news/20070712it12.htm

http://megalodon.jp/?url=http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin2007/news/20070712it12.htm&date=20070712212115

有権者がどの政党に投票するかでは、比例選で民主党が前回(3〜5日)に比べ3ポイント増の28%で、自民党21%(前回比2ポイント減)を引き離した。

選挙区選でも民主党が27%(同5ポイント増)となり、自民党の22%(同2ポイント減)を上回った。

(略)

安倍内閣の支持率は1・8ポイント減の30・2%と前回に引き続き下落した。不支持率は3・8ポイント増の57・7%だった。

★とはいえ、比例は公明党が滅法強いから、まだ勝負の行方はわからない。

posted by はなゆー at 21:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック