2007年07月21日

東京電力が本日ようやく公表「3年前にも放射性物質含む水が漏れた」

東京電力は21日、2004年10月に起きた新潟県中越地震の際にも、柏崎刈羽原子力発電所の計5基の原子炉で、使用済み燃料プールから、放射性物質を含む水があふれていたことを明らかにした。

☆中越地震でも放射性物質含む水漏れる…柏崎原発の5基で (読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070721i112.htm

http://megalodon.jp/?url=http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070721i112.htm&date=20070721210040

これまで発表していなかった理由について、同社は、「量が少なかったうえ、外部への漏れはなく、当時は問題視していなかった」と説明している。

★東京電力はこれを問題視して、当時から対策を練っておくべきだったのは自明。判断の甘さ。



数ある植物の中で世界一のビタミンC含有量を誇るスーパーフルーツ「アマゾン・カムカム」で100...
posted by はなゆー at 21:18| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック