2007年07月23日

イラクで航空自衛隊が米兵中心に1万人を空輸

航空自衛隊の輸送機が、イラクのバグダッド空港に乗り入れて間もなく1年。輸送した多国籍軍兵士はほとんどが米兵で、今年6月までに1万人を突破していたことが分かった。国連関係者の約10倍に上り「人道復興支援が中心」とする政府の説明と食い違う。

☆「安保の現場」イラクと北朝鮮〈上〉 米兵中心に1万人空輸、実態隠す政府 (東京新聞)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007072390071404.html

http://megalodon.jp/?url=http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007072390071404.html&date=20070723080334

http://www.asyura2.com/07/war94/msg/373.html

貨物室が米兵で“満席”の60人に上る時も。「米兵のタクシー」(隊員)になっているのが実態だ。



【ポイント5倍】日田天領水 ペットボトル 2L*10本


posted by はなゆー at 08:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。