2007年07月23日

日本では毎年、百人近くが餓死していることが判明した

☆餓死 11年で867人 背景に雇用破壊・生活保護抑制 95年以降急増 (赤旗)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-07-23/2007072301_02_0.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/213.html

厚労省によると、調査は死亡診断書に「餓死」と記されたものを集計したもの。餓死状態で発見されたさい、死亡診断者に別の病名がつけられる場合もあり、実態はさらに多いとみられ、「厚労省調査の数字は氷山の一角」と研究者は指摘します。



posted by はなゆー at 10:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。