2007年07月29日

【注目】柏崎刈羽原発1号機、これだと海に放射能漏れていないか?

テレメーターの数値が、表から突き抜けてる。

http://www.k4.dion.ne.jp/~ngtl-rad/

の連続測定データー

http://www.k4.dion.ne.jp/~ngtl-rad/sokutei_N.html?KyokuNo=61&SName=%8AC%90%85%8B%C7%82P%8D%86

1、5、6、7号機の数値が26日に急上昇していて、中でも1号機の数値は振り切れるくらいの値を示している。これは何を意味するんだろうか?

まさか1号機の内部に溜まっていた放射性の廃水を日本海に放出してしまったということはないだろうな??

専門家の意見を待ちたいところである。

★グラフの保存画面

             ↓

http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/719.html





ラベル:柏崎刈羽原発
posted by はなゆー at 07:06| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雨が降っただけです。
局名をクリックして、雨雪量を見てみましょう。
Posted by みょん at 2007年07月29日 14:20
テレメーターシステムの「説明」のところに、降雨時の測定値は600−15,000cpmとありますね。
局地的に雨が降ったとかじゃないでしょうか。
Posted by おかだ at 2007年07月29日 15:51
自分も降雨のせいだとは思うけど盗電があれほど隠蔽をおこなえばみんな疑心暗鬼になるのはしゃあないだろな。
Posted by 北欧風味 at 2007年07月29日 17:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。