2007年07月31日

3人の野党国会議員が辺野古と高江に到着した

☆山内徳信さん、早速の活動 (沖縄・辺野古海上基地の問題を中心に)

http://blogs.yahoo.co.jp/okinawa_maxi/49251456.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/950.html

テント村には辺野古の方々が待っておられる。山内徳信

http://yamauchi-tokushin.jp/top_con/index.html

さんと照屋寛徳

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%85%A7%E5%B1%8B%E5%AF%9B%E5%BE%B3

さん、喜納昌吉

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%9C%E7%B4%8D%E6%98%8C%E5%90%89

さんも到着。それぞれがスピーチ。辺野古の方々、名護市民投票以来、久しぶりの笑顔。

(略)

辺野古からさらに高江まで北上。座り込み現場で激励のあと、高江区長さんから話をうかがう。山内さん曰く、「米軍との騒音防止協定は、米軍が守らないから無意味です。ヘリパッドは要らないし、作らせない、という方針を貫くことです。」と明快に区長さんらを激励。

★「米軍と騒音防止協定を結んでも、米軍が守らないから無意味である」との指摘は重要。



テレビ父さんの入浴料 ビール風呂
posted by はなゆー at 15:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック